口内環境の健康維持を目的に行うインプラント施術について

歯の治療と価格

骨移植には方法があります。

インプラントとは、歯が失われた場合に人工の歯を埋め込むことによって歯を再生させる治療法です。歯は顎の骨に埋め込みます。顎の骨にインプラントを支えきれるだけの強度がない場合は、骨移植も行って顎の骨も再生させます。 骨移植には、自分の骨を移植する方法と人工骨を移植する方法の二つがあります。自分の骨を移植する方法では、他の部分から採取してきた骨を顎へと移植します。この方法は、拒絶反応が出る心配もなく安全性が高いです。また、移植された骨が固まるのも早いという利点があります。一方、人工骨を使う方法では骨を採取する必要はないので、体への負荷が少なく利用することができます。 骨移植は麻酔をかけた状態で行うので、施術中に痛みを感じることはありません。

それだけの価値があるものです。

インプラントにかかる費用は、歯一本につき30万円から50万円程度かかります。さらに骨移植も行う場合にはさらに費用は増し、100万円程度が相場となります。また、インプラントでは治療後のケアも欠かせないので、治療後の定期診断の費用も頭に入れておく必要があります。 歯は長期的に、ないしは一生使うものです。そのためインプラントに使う人工歯には高い品質が求められます。そして人工歯をきちんと埋め込むための高度な技術も求められます。こうした事情から、インプラントの治療費は高額ともとれる価格設定になっています。しかしながら、一見高額と思える治療費でも安心・安全の裏返しだと考えれば、それだけの価値があるといえるのです。